Blog ワンだーブログワンだーブログ学校公式ブログ
大好きな動物とふれあえる大切な仲間と成長できる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありがとう

今回は少し悲しいお知らせです。

3年前まで本校にいた学校犬のシャネル(アフガン・ハウンド)が今月13日に虹の橋を渡りました。
最後を看取ってくれた方よりお手紙を頂いたので載せさせていただきます。


2011年3月シャネルを迎えて今年で3年。
今月13日(日)の早朝にシャネルは眠りながら永眠いたしました。満12才、人間でいうと90才以上。
いろんな所へお出掛けしても毎日1時間の散歩。目指せ15才、20才と元気な日々を過ごしていたのですが、亡くなる1週間前から元気がなくなり、散歩も嫌がるようになりました。
亡くなる前日も看板犬としていつものように店で過ごし、最後まで自分の足で歩いて介護をすることなく、全くてのかからない子でした。驚くことにこの3年、大きな病気も全くしていません。

シャネルとは3年余りの短い生活で終わりを迎えましたが、たくさんの思い出を残してくれたあの子に本当に感謝しています。

シャネルは亡くなった後、とても優しくおだやかな表情でニコニコ笑ってました!!

トリミングサロン FREE STYLE 
山野上


シャネルは学校ではいつも階段下で、いろいろなポーズで来校者を迎えていました。
学校で一番のおばあちゃん、朝一番のドッグランで走る姿はキレイ、他のワンコのおやつを盗ろうとしちゃうほど食べることが大好き、担当者のこともすぐ覚える、トレーニングはマイペースなためちょっと苦手。

私が本校に入学・就職して、シャネルが譲渡されるまでの4年間たくさんの表情を見せてくれました。
たくさん笑わしてくれました。

やはり、『死』というものは悲しいし、寂しいものですが、今頃虹の橋の向こう側で長い毛をキラキラさせながら走ってると思います。

295.jpg




コメント:岡﨑
スポンサーサイト
  1. 2014/04/29(火) 10:41:34|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。